総合判例データベース 判例体系
国内唯一の体系的に構築された判例データベース。体系目次と判例要旨で「活きた法」をつかむ。
昭和28年以来、加除式書籍で提供してきた『判例体系』のインターネット版。
約23万件の判例を収録。研究者・実務家によって執筆された判例要旨を理論的体系・法条別体系に分類整理しています。
より精度の高い検索を行うため、通常の検索項目に加え、事項(講学上・実務上の用語)による検索、法学的分野・論点を指定して検索する体系目次(項目)検索等、豊富な検索機能を備え、実務・研究に非常に有用です。
さらに、日次でのデータ更新を実現。最新の判例をタイムリーに確認できます。
※画像をクリックすると画面を拡大してご覧になれます。
詳細検索
フリーワード検索
多彩な検索機能
「フリーワード」「事項」「参照法条」のほか、「裁判年月日」「裁判所」「出典」等の書誌情報による検索が可能。

検索結果の一覧上で、最近の判例や最高裁判例に絞り込んだり、「重要度」や「検索語との関連度」で並べ替えることができます。
体系目次検索
体系目次検索
体系目次検索
理論的体系・法条別体系に分類整理した「体系目次」から、関連する要旨をまとめて閲覧できます。

フリーワードや法条で、体系目次の各項目を検索することもできます。
要旨詳細
要旨詳細
約160名の研究者・実務家の執筆による的確な要旨
判例の論点を的確に捉えた、単なる概要にとどまらない判例要旨を掲載しています。

判例の属する体系項目を確認し、さらにその体系項目で再検索することで、論点を同じくする判例をまとめて確認できます。
要旨詳細
判例詳細
見やすく使いやすいインターフェイス
本文内で引用されている法令・判例にワンクリックでジャンプ。

印刷・ダウンロードもスムーズに。内容を深く読み込むのに最適な「PDF」、訴訟資料作成や論文執筆に便利な「RTF」「TXT」と使い分けが可能です。
約23万件の判例を収録した国内最大級のデータベースです。

「判例タイムズ」(判例タイムズ社)の解説情報を登載し、争点解釈をサポートします。

『現行法規』『法律判例文献情報』との相互リンクにより、法情報を総合的にご活用いただけます。
【商品仕様(概要)】
判例体系編集委員会
収録対象 公刊判例誌約100誌(旧憲法下~現在)に公表された全分野の判例及び独自入手判例
収録内容 判例書誌(約23万件)/判例要旨(約36万件)/判例本文(約22万件)/判例タイムズ解説(約3万9千件)
更新頻度 日次更新
検索項目 要旨・本文フリーワード/事項(講学・実務キーワード)/参照法条/基本書誌(裁判年月日・裁判所・事件番号)/出典/裁判官名/民事・刑事区分/法編/判例ID
検索機能 体系目次検索(法編・体系目次を階層表示)/フリーワード掛合せ(AND・OR・NOT)/検索対象限定機能(主文・事実・理由等)/パネル検索/法編による絞り込み/検索結果の掛合せ
表示機能 検索結果一覧/要旨・本文中のヒット箇所一覧/書誌・要旨・本文表示/判例評釈表示/判例重要度表示/判例本文内画像表示
参照機能 審級関係にある関連判例参照/論点を同じくする関連判例参照/参照条文表示/判例タイムズ解説/連想判例参照/引用・被引用判例参照
支援機能 入力ガイド/関連語ガイド/連想語ガイド/体系目次ガイド/同意語自動展開/検索結果絞込み機能/検索結果ソート機能/ダウンロード・印刷/検索履歴の自動取得/付箋・メモ機能/検索条件保存機能
連携機能 参照法令表示(『現行法規』との相互連携)、関連文献表示(『法律判例文献情報』との相互連携)、判例評釈本文表示(『CiNii』、『有斐閣Vpass』との連携)/判例本文内リンク(法条、引用判例)
判例タイムズは(株)判例タイムズ社の登録商標です。